募集中のポジション
cover image
📌

Designer Career at N Inc.

atenaは20代から60代まで幅広い年代、幅広い事業規模(数名のスタートアップから、創業数十年の上場企業まで幅広く)で利用されています。またサービスとしても、「アナログ」な郵便物を「デジタルデータ」として取り扱っており、デザインコンセプトの統一が強く求められます。サービス、ユーザー体験、プロダクトコンセプトなど多面的に、自発的に課題を発見し周囲を巻き込みプロジェクトを推進できる方を募集しています。

Why N Inc.?

N Inc. で提供しているサービスは、1名のフリーランスから、フリーランス、国内大企業、外資系企業、外国法人日本子会社など様々な組織と、ビジネス職からプロダクト職、コーポレート職まで様々な人に使われています。
またインフラストラクチャとなるサービスを提供しているため、メーラーなどと同じで「必ず使われる」サービスとなっています。
ひとつのデザインの変更が良くも悪くも大きな意味を持ちます。ボタンのひとつの位置を変えてユーザーの混乱を招くこともあれば、多くの組織の生産性を上げることになるかもしれません。常にお客様のあらゆる利用シーンを考えながら、デザインをしていく経験をすることができます。

現在のデザインチームの状況

  • リードデザイナー 1名
  • アシスタントデザイナー 1名
の合計2名で会社のデザインを担当しています。
 
ビジネスチームにデザイン・マークアップ等の経験があるため、バナーや広告商材、LPなどのビジネスマテリアルはビジネスチームで完結して行っています。

つくっていきたいデザインチームのあり方

デザインファーストなプロダクト設計
デザインチームを中心にモックアップなどを作成し、それをもとにプロダクトのディスカッションができる体制
ユーザーファーストなデザイン
ユーザーヒアリングを重ねて、常に「ユーザーが使いやすい」プロダクトを率先してつくっていけるチーム
全社横断的なコンセプト設計
ビジネスやエンジニアリングなど、全社横断的に基軸になるコンセプトを設計し、それに則ったプロダクト開発やビジネスアライアンス等の判断を行っていける体制
デザインチームが中心となったコーポレートブランディング
会社の中で生まれるあらゆるデザインマテリアル(UIデザインなどのプロダクトに関わるものだけでなく、外部用の会社紹介資料や登壇資料等まで)を全てデザインチームが監修し、統一したコンセプトやブランドをつくる

業務の進め方

  • 毎週、プロダクトに関わるメンバーが全員参加するプロダクトMTGで方針やデザインをレビューしながら進行していきます。
  • リードデザイナーが中心となってデザイン背景・方針・詳細等を策定し、それに沿った理論的なデザインを実装します。

使用ツール

デザインツールはFigmaを利用し、ビジネスサイドやフロントエンドも含めてFigma上で意思疎通を取っています。